**************
iPhoneとは
**************



iPhoneは、アップル社で開発され、2007年6月に米国で初代iPhoneが発売開始されて以来、世界各国で発売されています。

2008年6月に、累計販売台数が600万台に達してからも、好調に売れ行きを伸ばしています。

■iPhoneの概要
7月11日にソフトバンクから、発売されるiPhone3Gは2代目になります。

このiPhoneには、携帯電話の三世代目の通信規格である「3G」が採用されているので、名称もiPhone3Gとなっています。

通信規格が3Gになることによって、初代のiPhoneよりもデータ通信やインターネットの通信速度が、2倍ほど速くなるといわれています。

新たにGPS機能が追加され、自分がいる場所がリアルタイムで、iPhoneの画面に表示されます。

このGPS機能は、GoogleMapsと連動しており、地図や航空写真を表示することができ、いろいろな利用方法が考えられます。

また、自分のパソコンで一度設定しておけば、iPhone3Gを充電用のクレドール(Dock)に、セットするだけでパソコンとiPhoneのデータを同期(シンク)できます。

初期設定では、自動的に同期するようになっていますが、詳細設定で希望のデータだけを同期させることもできます。

そして、iPhoneの一番の特徴は、表示画面を直接指先で操作する、タッチパネル方式が採用されていることです。

現在日本で、発売されている携帯電話のほとんどは、キーパッドによる操作になっています。

この方式では、目的の画面位置にたどり着くまでに、何度もキーパッドをクリックする必要があります。

しかし、iPhoneのタッチパネル方式では、ほとんどの操作が、指先で画面に触れるだけで、可能になったのです。
詳しくは、当サイトのiPhoneの魅力2をご覧ください。

(*タッチパネル方式は、初代のiPhoneから採用されています。)

iPhone3Gには、この他にも多くの使いやすい機能がありますので、それについては、このサイト内で詳しく紹介しています。


◇iPhone3G 関連グッズ
第2世代のiPod touch. 丸みを帯びたボディで3.5インチスクリーン
   ▽
Apple iPod touch 8GB
前>home
次>iPhone3G外観

(c)iPhoneナビ