**************
一般の携帯との比較
**************



iPhone3Gと、日本で普及している一般の携帯電話を比較して、その違いをリストアップしました。
iPhone3Gの購入を、検討するときに参考になればと思います。

■画面サイズ
画面サイズは、画面の対角の長さのことで、1インチは約2.54cmです。
・iPhone3G
3.5インチ(約8.9cm)
実際の縦横の長さは、約7.4cm×約4.9cmです。

・一般の携帯
2.2インチ〜3.2インチ程度
最近の機種は、3.0インチ(約7.6cm)前後が一般的です。

■操作性
・iPhone3G
表示画面を、指先で触れて操作するタッチパネル方式。指先の動作で、ほとんどの操作ができます。

・一般の携帯
ほとんどの機種は、キーパッドによる操作が主です。
最近は、タッチパネル方式の携帯もいくつか登場しましたが、操作性に関してはiPhoneにはおよびません。

■カメラ
・iPhone3G
200万画素

・一般の携帯
機種によって、約130万〜520万画素といろいろで、最近は320万画素以上の機種が多いようです。

■GPS機能
現在、自分のいる場所を、確認できる機能です。
・iPhone3G
現在位置がリアルタイムで表示され、Google Mapsと連動して、地図と航空写真の両方が無料で閲覧可能です。

・一般の携帯
最新の機種では利用できますが、利用手数料が必要な場合もあり。また古い機種では、GPS機能がないケースが多くなっています。

■赤外線通信
テレビや携帯電話同士で、データ交換ができる機能です。
・iPhone3G
ナシ

・一般の携帯
かなりの機種で対応しています。

■Bluetooth通信
パソコンやワイヤレスヘッドフォンなどを、無線で利用できる機能です。
・iPhone3G
Bluetooth 2.0 + EDR
通信速度は最大3Mbpsで、EDRとは拡張されたデータ通信速度を意味する「Enhanced Data Rate」の略。

・一般の携帯
対応機種は少数です。

■ワンセグ
・iPhone3G
ナシ

・一般の携帯
機種によって異なっています。

■決済機能
(クレジット、おサイフケイタイなど)
・iPhone3G
ナシ

・一般の携帯
ほとんどの機種で対応していますが、手続きが必要です。

■メール
・iPhone3G
パソコンと携帯電話両方の、メールアドレスが利用できます。

・一般の携帯
携帯のメールアドレスだけが利用できます。

■webサイト閲覧
・iPhone3G
搭載されたブラウザ(Safari)で、一般のwebサイトをフルブラウザで閲覧可能です。

・一般の携帯
原則として、携帯サイトのみが閲覧可能。
オプション契約により、一般のwebサイトをフルブラウザで閲覧できますが、表示の拡大、縮小、移動はキーパッドによるため、操作性は良くありません。

■メール受送信とインターネットの利用
利用可能エリア
・iPhone3G
Wi-Fiと一般の携帯電話のエリアで閲覧可能です。

・一般の携帯
携帯電話のエリアのみで、閲覧可能です。

■アプリケーション
電話本体を購入後に、後からソフトウェアを追加する場合は、それぞれ指定された料金が必要です。
・iPhone3G
iPhoneやパソコンで、App Storeからダウンロード。

・一般の携帯
携帯電話で、各キャリアのサイトからダウンロード。

■音楽
・iPhone3G
iPhoneやパソコンで、Wi-Fi Storeからダウンロード。

・一般の携帯
各キャリアのサイトからダウンロード。


◇iPhone3G オススメ解説本
   ▽
iPhone 3G パーフェクトガイド
前>iPhone3Gのオプション他
次>iPod touchとの比較
home

(c)iPhoneナビ