**************
Wi-Fi (ワイファイ)
**************



無線LANの機器同士を、接続する場合の通信規格に、IEEE802.11と呼ばれるものがあります。

Wi-Fiは、この通信規格を使った機器の、データ通信の互換性が認められたときの名称です。

アメリカのWi-Fi Allianceという団体で、認証された機器には、Wi-Fiのロゴが使用できます。

わかりやすく言うと、通信機器の団体が通信の安定性や互換性を高めて、通信機器の普及を目的とした、認証制度といえます。

このWi-Fiは、iPhoneだけでなく、iPod touch、ソニーのPSP、PS3、ニンテンドーDS、マイクロソフトのXbox、デジカメ、オーディオ機器など、様々な家電製品やゲーム機に使用されていて、信頼性があります。

たとえ、別のメーカーの機器が複数あっても、Wi-Fiの認定機器であれば、お互いの通信の安定性が保たれています。

Wi-Fiは、屋内の無線LANだけでなく、空港や駅、街中にある、アクセスできるエリア(ホットポイント)であれば、インターネットにも接続できます。
(通信可能範囲は、およそ100M以内)

iPhone3Gでは、Wi-Fiや3Gを使ってインターネットに接続し、webサイトの閲覧、YouTubeの動画のダウンロード、音楽のダウンロードの他、GPS機能などを、スムーズに利用できるようになっています。

なお、Wi-Fiは、IEEE 802.11(通信速度2Mbps)と、IEEE 802.11b(通信速度11Mbps)の規格がよく使われており、iPhone3GではIEEE 802.11bが採用されています。

もちろん、互換性のチェックと認定は、それぞれ別々に行われています。

無線LANで、このWi-Fiが普及する前は、赤外線通信がパソコンや、公衆電話で使われていました。

しかし現在、赤外線通信は携帯電話でのデータ伝達など、利用範囲は限られているようです。


◇iPhone3G 関連グッズ
第2世代のiPod touch. 丸みを帯びたボディで3.5インチスクリーン
   ▽
Apple iPod touch 8GB
前>UMTS
次>bluetooth
home

(c)iPhoneナビ